生理の不快な症状はすべてホルモンによって起こることです。生理の基礎知識、生理周期と基礎体温の変化。

健康って何?

生理について

女だからこそ生理について学びましょう

生理周期と基礎体温の変化。レバー状の経血の理由。
生理痛にオススメのハーブティの紹介もあります。

  • 女だからこそ生理について学びましょう

    紗吉は妊娠前は28日周期で、一人目の断乳後に生理が再開してからは
    26日周期になっています。

    生理が始まった日を1日目と数えます。

    次の生理前日までの日数が生理の周期です。
    周期日数の個人差は 正確に言うと基礎体温で計測できる 低温期の長さの差 です。

    基礎体温を計測している方もいらっしゃると思いますが、
    基礎体温とは熟睡しているとき、体の内蔵機能が安静なときの体温で
    朝お布団から出る前の目覚め時に基礎体温計を舌の下に入れて計測します。
    きちんとしたホルモンバランスで排卵のある生理の時には
    きれいな一定の曲線となってグラフ表示出来ます。

    基礎体温の変化は2つのホルモンによって支配されています。

    生理開始から排卵までは主に卵胞ホルモンが分泌され排卵日には
    温度が少し下がり、その後、黄体ホルモンが多く分泌され体温があがり
    生理日まで高温期となります。

    基礎体温をつけていると排卵日が一目で分かるのですが、毎日一定の時間に
    計測しないと意味がないのと、もちろん計測後グラフに記載しないと
    わからないので、ずぼらな人は続けることは難しいです。

    20,000円ほどでグラフ表示の出来る賢い基礎体温計が販売されてますが
    体温計にそこまで払うのはもったいないような……

    ちなみに紗吉は高校生の頃から23才くらいまで基礎体温表をつけていました。
    つけなくても28日周期できちんと来ていたし、排卵日には排卵痛を感じるので
    計測しても意味が無かったのですが、何となく続けていました。
    ちなみに基礎体温表には備考欄があり生理の日には×,下腹部痛は△
    不正出血には▲,性交(この言い方はちょっとねぇー)○などを
    つけるようになっています。

    まだうら若き乙女だったわりには、○という記載が定期的にあり、
    ほとんどH記録表って感じでした(^^;ゞ

    高温期は約14日間

    さて話は戻りますが排卵されたら高温期になりますが
    高温期はどなたでも約14日間となっています。
    従って生理周期の長さの違いは生理が始まってから排卵までに
    どれくらいの日数がかかっているの違いなのです。

    30周期の方なら排卵日は生理開始から16日目前後、
    24日周期の方なら生理開始から10日目前後が排卵日となります。

    人によって違うと思いますが、紗吉の場合排卵日の2日前ぐらいから
    陰部がはれぼったい感じになり次の日には排卵の有る方の卵巣が痛くなるので
    思いっきり排卵日が分かり、その日前後にHしなければ絶対に妊娠しないと
    断言できます。(卵子は排卵後24時間しか生きられないのでね)

    排卵日の前後に有るおりものは通常時より粘りがあり
    これだけでも十分”危険日”探知が出来ます。

    生理が不定期すぎて予測なんて無理!!

    そんな方はホルモンバランスが乱れている可能性が有ります。
    排卵が起きないことには、いくら旦那様の精子君がやってきても妊娠しません。

    ・生理がきちんと来ていても生理痛がひどい。

    ・生理期間がダラダラ長すぎる。

    ・生理前緊張症(排卵から生理開始までどんどん腹痛がひどくなり生理が始まると楽になる)

    ・生理の時にレバー状の経血が多く排出される。

    以上のような事はありませんか?これらの症状は婦人疾患です。
    生理の不快な症状は人と比べにくいです。不安な要因がある場合は婦人科を受診しましょう。

    ちょっとお腹がいたいなー程度の場合は、お腹を温めてあげると楽になります。
    なぜお腹が痛くなるのかと言うと、せっかく受精卵ちゃんを着床させるために
    一生懸命作ったベット(子宮内膜)が受精しなかったので不要になり、
    次の排卵にむけて作り直すため
    不要な物を体外へ排出しようと収縮を繰り返すからです。

    その子宮内膜を排出しやすいように子宮内で酵素を使い
    溶かして血液状にしているのですが
    子宮に何か原因があって血液量が多く、酵素の働きが追いつかなくなったり、
    ホルモンのアンバランスによって酵素の量が調節できずに
    レバー状の経血が多くなったりするのです。

    出産を経験したことの有る方なら分かるかと思いますが
    生理もかるい陣痛のような物です。
    のびたり縮んだりすることで子宮の壁に作ったベットを
    ベリベリはがし排出する作業が生理痛として感じます。

    この痛みは温めると楽になりますので生理中は腹巻きをするとか
    お風呂でゆっくり温まるとか、温かい飲み物も効果的です。
    紗吉は日頃からいろんなハーブティを飲んでいますが、
    生理の時にはラズベリーリーフを主体にしたブレンドティーを飲用しています。

    ラズベリーリーフティーは「妊婦のハーブティ」とも呼ばれていて、
    お産が楽になるといわれています。
    (子宮収縮作用が有るので妊娠初期から中期にかけての飲用は避けた方がいいです)

    ラズベリーリーフティーは生理痛・月経前症候群にも効果的です。

    ▼こちらで購入できます
    母乳育児支援ハーブ専門店ハーブガーデンショップ
    ●レディーブルーブレンド
    毎月訪れる月の使者につらい思いをしている女性におすすめ。
    生理痛の緩和とイライラする気持ちを落ち着かせます
    ●配合されているハーブ
    ラズベリーリーフ・カモミール・リンデン・マリーゴールド・ジャスミン
    850円/50g


    もちろんあまりにもひどい痛みや異常な生理の時は
    子宮内膜症などの婦人病の可能性があります。
    子宮内膜症は自然に完治することはありません。恥ずかしがらず婦人科で受診してください。

    そもそもどうして、ホルモンバランスが乱れたりするのでしょう?
    生理用品が原因でという説があります。
    次は生理用品について考えてみましょう。

>>布ナプキン♪に続きます

新米ママのおっぱい入門バナー
Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.

新米ママのおっぱい入門

このHP内の検索が出来ます。
気になるワードで
検索してみてください。