苛性ソーダを使わないのでお子様と一緒に楽しく安心して作れます。

健康って何?

手作りハーブ石けん

簡単なハーブ石けん。

2歳過ぎのお子さまとなら粘土遊びのように作れて楽しいですよ♪
苛性ソーダを使わないのでお子様と一緒に安心して作れます。
自分で作った石けんなら手洗いも楽しくなり習慣付くかも!子供会のイベントなどにもオススメです

純石けんをすり下ろしてハーブ石けんを作ってみませんか?

  • ハーブ石けんレシピ

    用意する物
    お好きなハーブ(10g程度) / 純石けん1個 / 下ろし金 / ボールor洗面器 / 計量カップ / 熱湯
    作り方

    1.まずハーブの抽出液を作ります。
    2.下ろし金で純石けんをすり下ろします。
    3.ハーブの抽出液を加えながらよくこねます
    4.ハンバーグを形作る要領で手早く形作ります
    5.一週間程乾燥させて完成です。


    1.まずハーブの抽出液を作ります。

    50ccの熱湯にお好きなハーブ10g入れ、1時間ほど放置します。

    カモミール カモミール
    精神鎮静作用・痛みや疲労の回復・肌の保湿効果があるとされています
    ペパーミント ペパーミント
    サッパリとした清涼感がありデオドラント効果も。
    マリーゴールド マリーゴールド
    肌を洗浄する作用や殺菌力も有ります
    ラベンダー ラベンダー
    精神鎮静作用・肌の引き締め・デオドラント効果も。
    ローズマリー ローズマリー
    シャープな香りが気分をリラックスさせます。石けんシャンプーに向きます。

    2.下ろし金で純石けんをすり下ろします。

    すり下ろします。

    ひたすらすり下ろしてね。
    かなり細かいパウダーになるのでエプロンを付けて服を汚さないように!
    粉が舞うのでマスクを付けるのもお薦めです


    3.ハーブの抽出液を加えながらよくこねます

    よくこねます

    すりおろした純石けんに、ハーブの抽出液を数回に分けて加えながら
    よく混ざり合うように充分よくこね、
    耳たぶぐらいの柔らかさに練り上げて下さい。
    すり下ろした石けんの量によってハーブの抽出液の分量は変わります。
    様子を見ながら少しずつ加えてね♪ クッキーの生地みたいな感じの固さです。
    少しずつハーブ抽出液をくわえるのがポイント。
    一気にハーブ抽出液を入れてしまうと固まりませんので気を付けてね♪


    4.ハンバーグを形作る要領で手早く形作ります

    形作ります

    ハンバーグを形作る要領で手早く形作ります。
    その際、残りのハーブ抽出液を手につけて行うときれいにできます♪
    欲張って大きい物を作りすぎると乾きが悪くて失敗します。
    普通の石けんより、一回り小さいくらいがちょうど良いですよ♪
    形作った後、ドライハーブを石けんに押しつけるように貼り付けるとかわいいです。



    お友達にプレゼントするなら…
    小さなお皿などの型を水に潜らせた後、大きくラップを敷き、ラップにも水を付けてから
    練りあがった石けんを型の中になすりこむように詰めます。縁まで埋めたら、ラップをそっと持ち上げ、型からはずします。


    5.一週間程乾燥させて完成です

    干します

    形ができあがったら日陰で風通しの良い場所で表裏返しながら
    一週間程乾燥させて完成です。湿度が高いとかびることが有ります。
    作った日と、次の日ぐらいは天気予報で雨が降らないことを、確認してから作ってね。

    早く乾かそうと直射に当てるとひび割れします。
    必ず日陰で乾かしてください。


>>健康って何?目次へ

新米ママのおっぱい入門バナー
Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.

新米ママのおっぱい入門

このHP内の検索が出来ます。
気になるワードで
検索してみてください。