母乳育児を応援します。おっぱいで赤ちゃんを育てたいママのための母乳育児支援サイト♪

新米ママのおっぱい入門

母乳授乳を怒る第一子と嫌がる第二子

メールマガジンバックナンバーです。

新米ママのおっぱい入門 No.20

創刊号 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6
No.7 No.8 No.9 No.10 No.11 No.12
No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18
No.19 特別号 No.20 No.21 No.22 No.23
No.24 No.25 No.26 No.27 No.28 No.29
No.30 No.31
6月30日
--------------------------------------------------------------------------------
◆◆◆◆◆◆  
◆◆◆◆◆
◆◆◆◆          新米ママのおっぱい入門 No.20   
◆◆◆
◆◆
◆
--------------------------------------------------------------------------------
■□ 母乳で赤ちゃんを育てたいのに母乳不足などで悩んでいる新米ママへ
□■ 紗吉の母乳育児の経験を元にあなたの知りたい情報をお届けします
--------------------------------------------------------------------------------
□■□■□今日の話題■□■□■

・母乳授乳を怒る第一子と嫌がる第二子〜茂・政のママさんからのメール
・母乳って毎日味が違うんですね!〜びっくりママさんからのメール

--------------------------------------------------------------------------------
□■母乳授乳を怒る第一子と嫌がる第二子■□〜茂・政のママさんからのメール
□ こんにちは。生後3ヶ月の第二子の事でメールします。
■ 第一子は母乳に付いての知識もなく安易にミルクを追加したために
□ すぐ、母乳が出なくなり、2ヶ月から一才まで完全にミルク育児でした。
■ 5年振りに妊娠・出産し、政樹(第二子の名前です)で最後の赤ちゃんだと
□ 思うので、今度は母乳で育てたいのです。(私、40才なんです)
■ 前回の育児の時に紗吉さんのHPに出会っていたら第一子(茂人)も母乳で
□ 育てられたのにと思いましたが、紗吉さんってまだお若いですよね。
■ 5年前はOLさんですか?その頃はまだ母乳育児のHPなんて無理な話ですね。
□
■ 産まれたときから、母乳を一生懸命授乳していましたが、茂人が赤ちゃんがえり
□ してしまい、ものすごく甘えたさんになってしまったんです。
■ そんな茂人に構ってあげているとゆっくり授乳できないので1日1〜2回ほど
□ ミルクをあげています。政樹は最初はミルクを嫌がっていましたが
■ 1週間ほど前から、今度は母乳を嫌がるようになってしまいました。
□ メールマガジンや紗吉さんのHPで勉強したので食事には気を付けています。
■ だから、母乳が不味くなってきているとは考えづらいのです。
□ しかも、授乳時間が3時間おきから、4時間おき位に開くようになってしまいま
■ した。やっぱりミルクを授乳した為ですか?   
□
■ 今からでもまた母乳大好きの政樹に戻ってもらうには、ミルクを止めた方が
□ 良いですよね。分かってはいるのですが、茂人の甘えたさんが止まってくれ
■ ないと、無理です。政樹に母乳をあげていると茂人は怒って私を叩くのです。
□ ミルクだと文句を言わないのです。
■ 紗吉さんのような素敵な断乳を私も体験したいので、
□ 頑張って母乳をあげたいのです。いい方法ないでしょうか

いやー。紗吉のような若輩者が、年上のしかもお二人も子育てされているのに、
おこがましい限りです。

> 前回の育児の時に紗吉さんのHPに出会っていたら第一子(茂人)も母乳で
> 育てられたのにと思いましたが、紗吉さんってまだお若いですよね。
> 5年前はOLさんですか?その頃はまだ母乳育児のHPなんて無理な話ですね。

そうですね。5年前はOLです。
母乳育児のHPを作るなんて想像も付かなかったです。
ダメ上司ばかりの会社で、紗吉がしっかりしないと、倒産してしまうのでは?と
思うほどひどい営業方針で、紗吉は毎日事務員とは思えないような仕事までこなして
いたので、かなり忙しく、充実した日々を過ごしていました。
その頃より、HPを開設してからのほうが、もっと忙しくなってしまいました…
でも、やりがいのある事をしているなと思っています。
HPやメールマガジンで母乳育児支援しているのが気に入らない人から
「医者でも、助産婦でも無いし、しかも子供も一人しかいないクセに調子に乗るな」
とか桶谷式に批判的な方から「桶谷式からお金を貰って、桶谷式を広めているのか」
とのメールを貰います。
最初の頃はこんなメールを貰う度に、もうHP閉じてしまおうかなと、考えましたが
応援してくれる人達がはるかに多く、励ましメールを頂く度に嬉しくて、
続けられる限り頑張りたいと思っています。
 
> 産まれたときから、母乳を一生懸命授乳していましたが、茂人が赤ちゃんがえり
> してしまい、ものすごく甘えたさんになってしまったんです。

赤ちゃんがえりの噂は聞きますが、やっぱりママを取られたと思うのでしょうね。

> 母乳をゆっくり授乳出来ないです。母乳をあげていると怒って私を叩くのです。
> ミルクだと文句を言わないのです。(茂人が)

赤ちゃんとちっちスキンシップをしているのが、やきもちの原因ですね。
茂人君、ママのこと大好きなんですね。
5年振りの妊娠・出産と言うことは、茂人君小学1年生かな?
学校から帰ってきたら、ママに甘えたいのに赤ちゃんの世話をしているので
寂しいのかなぁ。

> 政樹は最初はミルクを嫌がっていましたが
> 1週間ほど前から、今度は母乳を嫌がるようになってしまいました。

ほ乳瓶・ミルクの方がアゴの力も、飲むコツも必要ないのでラクチンだから
母乳よりミルクを好きになって、母乳を嫌がるようになったんでしょうね。
ミルクは消化に時間がかかるので、授乳間隔が開いてきます。
混合育児になると、どうしても母乳を吸わせる回数が減ってしまって、
母乳分泌量も結果的に減少して、ミルク育児になってしまう事が多いようです。
茂人君がいない時間には思う存分母乳を与えて、茂人君が帰ってきたら、
ミルクじゃなく、搾乳した母乳をほ乳瓶に入れ変えてて授乳してみるとか…
でも根本的な解決にはなりませんね。
やっぱり茂人君の気持ちをくみ取ってあげることが必要ですね。
ここで「お兄ちゃんなんだから」とか言ってしまうと傷つくし、かと言って
甘やかし放しも茂人君にとって良いことではないですね。
紗吉は長女で、2才ずつ離れた弟が2人居ます。小さい頃よく紗吉のママゴンに、
「お姉ちゃんなんだから」とか「女の子でしょ、弟の世話をしなさい」などと
よく言われていました。(今でも言われますが…)
幼いなりにとてもイヤな気持ちになったことを覚えています。
一番下の弟の布オムツを初めて全部畳んだ時も誉めて貰えずに、
部屋の隅で泣いたことも鮮明に覚えています。紗吉が幼稚園のころの話です。
一生懸命お姉ちゃんになろうと努力したのになぁ。誉めて欲しかったのに…
気持ちを受け止めて貰えなかったことが、かなりショックでした。
茂・政のママさんが、紗吉のママゴンと一緒と言っているのはありません。
是非、子供の気持ちを受け止めてあげて欲しいのです。
それは、甘えさせることでも、叱りつけることでもありません。
抱っこ法という、親と子が共に楽になる癒しの子育て方法があるのをご存じですか?
抱っこ法の中の、「慰めの抱っこ」という方法では、すねたり怒ったりする子どもを
抱っこし、たとえば、「お兄さんになるって、寂しいね」などと、子どものつらさ
(本当の気持ち)に思いをはせながら、慰めていくのです。
言い出せなかった本音を受けとめてもらった子どもは、気が済んで、
ママを困らせるような行動は、しなくなるものです。
その抱っこ法を広めていらっしゃるぴっかりさんのHPで
下の子の誕生というページかあるので参考になさって下さい。
http://homepage1.nifty.com/pikkari/youjiF/sitanoko.htm
▼ぴっかりさんの子育て相談室
http://homepage1.nifty.com/pikkari/
茂人君が甘えたさんになる前は母乳育児が出来ていたようですので
今から軌道修正すれば、また母乳好きになって貰えますよ。
どちらもかわいい息子さんですもの。焦りは何も生みません。
少しずつ解決していきましょうね。
--------------------------------------------------------------------------------
□■母乳って毎日味が違うんですね!■□〜びっくりママさんからのメール
□ 紗吉さん、こんにちは!毎日赤ちゃんと遊びほうけているママです。
■ 娘の希子(きこ)は昨日初めて寝返りをしました!!
□ 以前から半寝返りは出来ていたのですが、なかなかコロンと転がらないので
■ いまかいまかと毎日ワクワクしていたので、とても嬉しいです。
□ 子供の成長って本当に早いですね。バスタオル半分にも満たなかったのに
■ いまは、こんなに大きくなって、私に毎日笑いかけてくれます。(*^O^*)
□ 私は今育児休暇を取ってるのですが、こんなかわいい希子を保育所に預けて
■ 職場復帰したくないと真剣に悩んでいます。親ばかですね。
□ 
■ 私が紗吉さんを知ったのは、あるママさんが良いHPがあると教えてくれたから
□ なんです。実は、2ヶ月頃に希子が突然ブツブツだらけの肌になってしまい、
■ 病院に連れていきましたが、アトピーの疑いが濃いので、母乳を止めて
□ アレルギー用の粉ミルクに変えなさいと指導を受けたのです。
■ 
□ 私は妊娠中から母乳育児を望んでいたので、先生の指導に愕然とし、
■ 診察室で泣いてしまいました。先生はもちろん看護婦さんも慌てて慰めて
□ くれましたが、涙は止まりません。そんな私を見た希子も泣き出す始末で
■ 今考えれば、すごい状況だったと思います。
□ 
■ 泣きながら診察室から出た私たち親子を、待合室で待っていたママさん達が
□ あたたかく迎えてくれました。その中の一人のママさんが、
■ 「もしかして、毎日脂っこい食事をしていません?」
□ と泣いた理由を説明し終わった私に尋ねました。
■
□ 質問の意味が分からないまま、でも実際そうだったので「はい。」と答えたら
■ 「そんな食事をしていると母乳の質が悪くなって、赤ちゃんにブツブツが出来る
□ のよ」と教えてくれました。
■
□ 私も驚きましたが、そのママさんと一緒に私のことを慰めてくれていた
■ ママさん達も驚いていました。だれもそんなこと知らなかったんです。
□
■ そのママさんは母乳が不足気味で悩んでいるときにネットサーフィンで
□ 紗吉さんのHPにたどり着いて、いろいろ勉強させて頂いたのよと
■ 教えてくれました。幸い私は、仕事の関係で自宅にもパソコンがあり
□ インターネットも接続していたので、家に帰るとすぐHPを見ました。
■
□ HPの内容、本当にびっくりしました。言われてみればそうなんですよね。
■ 私が食べた物が、母乳に変わるんだから、私が粗悪な食べ物を食べれば、
□ 当然母乳の質も変わるんですね。母乳不足で悩むことはあっても
■ 母乳の質なんて考えても見ませんでした。
□
■ HPに味見をして見ましょうと書いてあったので、パソコンの前で搾って
□ 飲んでみました。口の中に気持ちの悪い甘ったるい味広がって激マズ。
■ こんな母乳を飲ませていたのかと反省しました。ブツブツも出来るはずですね。
□
■ それからは、食生活も母乳に良い食事に変えて、紗吉さんお勧めのブレンド
□ ハーブティーも飲み始めました。そして毎日少し搾って味見をしました。
■ 人体実験です。ほんとに毎日味が違うんですね。もうびっくりしました。
□ 旦那にも毎日味見をしてもらいました(嫌がらずに味見しています。)
■ やっぱり少し脂っこいものを食べると母乳も少し脂っこいし、
□ 甘い物を食べちゃうと、くどい甘さで、母乳も少し濁っています。
■ 
□ 今では毎日美味しい母乳が出ています。希子の肌もどんどん、つるつるの
■ 綺麗な肌になってきました。病院で泣いたことが、紗吉さんのHPに出会う事に
□ なり、教えてくれたママさんにも、紗吉さんにも感謝しています。
■
□ あの病院には、その後一度も通院してません。泣いた恥ずかしさもありますが、
■ 簡単に粉ミルクを勧める病院は良くないと夫婦で相談して決めました。
□ 希子も風邪や体調を崩すこともなくなったので行く必要もありません。
■ 母乳の質が良いと、赤ちゃんの体調も良いようです。
□
■ とても長いメールになりましたが、紗吉さんにお礼が言いたかったのと、
□ 最近また気がゆるんできて、甘い物が欲しくなっている自分自身を戒めるために
■ メールを書きました。読んでくださってありがとうございました。
--------------------------------------------------------------------------------
              

>>新米ママのおっぱい入門 No.21

Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.

新米ママのおっぱい入門

このHP内の検索が出来ます。
気になるワードで
検索してみてください。