母乳育児を応援します。おっぱいで赤ちゃんを育てたいママのための母乳育児支援サイト♪

新米ママのおっぱい入門

ユキノシタという薬草を知っていますか?

乳首が傷ついて痛〜〜〜い

乳首が傷ついて痛い

乳首の先が割れる、乳首の根本が切れる、皮が剥ける

順調に母乳育児を続けいてるママさんでも1度は経験するのではと言うぐらい乳首に傷が付くことは多々有ります。
乳首はもともと敏感な場所なので授乳の度に痛くて我慢できず
このまま断乳してしまおうかと思うママさんもいるほどです。
赤ちゃんが遊びでかむのは歯が生え始めた頃だけで
その時期以外で噛むのはちっちの質が悪くなっているのをママに知らせているのです。
また、授乳の際の抱き方に問題が有って乳首に変な負荷がかかり治ったのに、
また切れるを繰り返してしまう場合も有ります。

ユキノシタって知ってる?

乳頭に亀裂ができたり、子供がひどく噛んで傷がついたときには、ユキノシタという植物の葉を使うと、早く治ります。
ユキノシタには 消炎作用、解熱作用、解毒作用があるんです。葉の裏の薄い膜をはがして、乳頭をくるむように傷に当てます。
さっと弱火であぶって水に取ると、膜がはがしやすくなります。
どうしても、はがしにくい場合は、あぶった後もみほぐしてそのまま塗っても大丈夫ですし、
1〜2分ゆでてから水にさらしてもOK。要は加熱していれば良いようです。

傷にラップを小さく切ってカバーして乾燥させないようにする湿潤治療があります。ユキノシタも一種の湿潤治療ですね。

薬草:ユキノシタ

ユキノシタ

これがユキノシタです。見たこと有る?
じめじめしたところに生えています。

ユキノシタ科ユキノシタ属
和名:ユキノシタ、虎耳草(こじそう)
学名:Saxifraga stolonifera
原産地:日本(北海道を除く)、中国


本州〜九州の湿ったところにはえている多年草の植物。葉は腎臓形で上面に白い斑がある。5〜7月に白い花を咲かせます。葉を天ぷらとかおひたしにして食べられますし、民間薬としては乾燥させて煮出し浮腫に飲用したり、消炎の目的で腫れ物・やけどなどの患部に貼ることもあるようです。


ユキノシタ:表面 ユキノシタ:表面 ユキノシタ:裏面 ユキノシタ:裏面



葉の裏の薄い膜
こんな感じでするっとはがれると気持ちいいけどなかなかうまくいかない…
筋からはがす
真ん中の筋からはがすと少しだけはがしやすくなります
葉っぱを患部に当てます
完成!! ラップではさんで冷蔵庫に保存(2日分くらい)できます。
ユキノシタ画像提供:こまさん ありがとう♪

>>9ヶ月になったらフォローアップミルク?

新米ママのおっぱい入門バナー
Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.

新米ママのおっぱい入門

このHP内の検索が出来ます。
気になるワードで
検索してみてください。