黒 セリースの『セリース』って何?

健一さんが筆ペンが欲しいという。奈良の大企業、呉竹の商品。昔アスクルで買ったらしいけど覚えてないな。商品に小さく書いてある品番LS1-10と、商品名の筆ごこちで検索してみる。

アスクルでは品番違いのLS4-10S 筆ごこち極細 黒 セリースというのが200本セット販売しか取り扱ってない。200本もいらん。

ヨドバシで検索してみたら、今使っているLS1-10 黒LS1-10S 黒 セリースという似たような物があるみたい。

さっきの品番違いのも黒 セリースだったけど、 黒 セリースの『セリース』って何?
商品説明を見てもよく分からないので、呉竹のHPで確認してみたがココでもセリースに関しての記載が無い。これは呉竹に聞いてみないとわかんないな。早速お問い合わせページから質問を投げかけてみたら、20分程度で衝撃の返信が来た。

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
弊社商品に関するお問い合わせを下さり誠にありがとうございます。

弊社商品「筆ごこち」の品番につきまして、分かりづらい点申し訳ございません。
品番の最後についている”S”は、吊り下げビニール袋「セリース」の”S”でございます。
(いずれもインクの色は黒色です)
品番LS1-10はペンだけの状態の製品となり、品番LS1-10Sはペンが吊り下げ用ビニール袋に入った状態の製品です。
いずれもぺんは同一で、定価も同一の200円(税抜)ございます。
店内ディスプレイ等によって、販売店様がお選び頂ける様、
吊り下げ用ビニール袋に入った状態の製品と、入っていない製品をご用意致しております。

黒 セリースSの『セリース』は吊り下げビニール袋のこと。”S”は『セリース』の”S”

穴の開いた吊り下げ梱包を『セリース』って呼ぶなんて初めて知ったわ。違いは梱包だけで中のペンは同じ。

「セリースパックとは?」
ヤマガタグラビヤが独自開発をした吊り下げ式パッケージの登録商標です。業界では、吊り下げ袋を総称して「セリース袋」と呼ぶこともあるほど、今や吊り下げ式包装の代名詞となっています。
http://www.yamagata-group.co.jp/publics/index/31/

あら、八尾市の会社!八尾空港のそばにあるのねぇ

それにしても呉竹。LS1-10S 黒 セリースと商品名に付けるなんてややこしいわ。
と改めてHPを確認してみたら確かにアイコンで穴あき袋を表現してるよ!

定価がどっちも200円なのに、何故かヨドバシでは

  • 呉竹 LS1-10 [筆ごこち 0.5~2.0mm 黒]が198円
  • 呉竹 LS1-10S [筆ごこち 0.5~2.0mm 黒 セリース]が174円

と24円も差があるから、穴は全く使わないけれど、セリースを買いましょう。

以上、紗吉のひとりごと『黒 セリースの『セリース』って何?』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://sakichi.com/diary/20191127.html/trackback

ページトップへ