精米機

リサイクルショップで去年か一昨年に手に入れた精米機。
昨日玄米を購入したし、やっと袋から出して使いました。
いやー、精米機自体はずっと欲しかったんだけれど買うだけで満足しちゃって。

調理家電が多すぎるので、使った後の置き場も困るし、かといってちゃんと片付けると出すのが億劫になるし(-“-;)
健一さんが以前作ってくれた家電調理棚も満席状態です。

棚の一番上、右端にあるのは2002年に購入した「アイスロボ」、真ん中はポップコーンメーカーで、左端は2006年のフープロかと思ったけれど、ジュースの絵が有るからジューサーだな。

今年私の誕生日に修也がベーコンエピ焼いたときにも活用した二台目のホームベーカリーが下から二段目に。もちろんココに収まってない物が食器棚の下とか、流しの上の棚とかにもいっぱいあります。

そして精米機ですが、新米っていうのも有るけれど美味しく炊けました。
とりあえず5kgの玄米は精米して食べる(‘-‘*)

以上、紗吉のひとりごと『精米機』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://sakichi.com/diary/20191202.html/trackback

ページトップへ