今年の恵方巻はお米を炊く量を間違えた。
3合で海苔巻き10本分足りると思ったけど全然足りなくて、再度1合追加して炊いたけどそれも微妙に足りなかった。

来年の私へ。5合炊きなさい。

今年の具材は、卵焼き・カニカマ・椎茸と干し椎茸の煮物・人参と金時人参の煮物(ごまも少しかけて)・薄揚げの煮物・マヨ。(キュウリ入れず)

カニカマ12本入りだったのに10本になっててショックでかちゃん。

干し椎茸が2枚しか残ってなかったので、普通の椎茸と一緒にして増産。
この干し椎茸は去年の夏にリビングの出窓の所にざるにのせて乾燥した干し椎茸。
また今年もJAで椎茸買って製造する予定。

金時人参も1本で昨日のチキンカツ献立で味噌汁に使った人参の半分と併せて炊く。

今までの恵方巻で一番違うのが薄揚げの煮物。いつもは切り干し大根の煮物を使っているけれど。なかなか美味しかったからコレもアリ。

ちなみにこの椎茸・人参・薄揚げは全部同じ鍋でいっぺんに炊く。煮終わったら別々の更に引き上げてます。

以上、紗吉のひとりごと『恵方巻2020』でした。
ページトップへ