乳がん検診

左の胸にしこりがあるから経過観察中です。
1年ぶりに乳ガン検診に行ってきました。

2年前ワンピースで行ってしまって、検査着の下がパンツ一丁で恥ずかしいことになったので
今回はちゃんとズボンで行きました(‘-‘*)2016年 8月10日 (水) 乳ガン検診

数分のことだから我慢するけどマンモグラフィ相変わらず痛い。
その検査の前、看護師さんが私の胸を見たあとに、マンモの機械の圧迫板アタッチメントを別のタイプのに取り替えたんだけれど
アレって貧乳用とか有るのかしら?

しこりの位置と硬さに特に変化無く、大きさが少し小さくなったかなーとの診断でした。
元々しこりは有ったんだけれど急に痛んだ事があったので通いだしたんだけど、痛みがある場合ほとんどは乳腺症って言われています。
乳がんは痛みを伴うことは少ないけれど、大きくなってくると痛みを感じることもあるし、さくらももこさんも乳ガンで亡くなったし
これからも継続して観察していく予定です。

以下余談だけど…

元々医療ビルで建物のフロア全てクリニックが入居しているビル。
その4階が乳腺外来乳なんだけど、前は左半分だけだったのが空いた右のブロックも借りてワンフロア全部が乳腺外来にリニューアルしてた。

で、今までの窓口に「予約した者です」と診察券とか出したら
「再診の方は右のフロアに行って下さい」と。そういう分け方にしたのねーと右のフロアに行って再度「予約した者です」と。

数分したら、受付に呼ばれてこのファイルを左のフロアに出して下さいと言われ(-“-;)
なんなん。あっちこっち。

結局、着替える場所もマンモグラフィも超音波検査も元のフロアで、視触診だけまた右のフロア。
お会計も元の左のフロアで、患者がウロウロしないと行けない不便な作りになっただけだったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ