生理は憂鬱(×_×)…快適に過ごせる方法があります!布ナプキンって知ってますか?

健康って何?

布ナプキンについて

生理は憂鬱(×_×)快適に過ごしたい

市販のナプキンで満足できていますか?紙おむつと布オムツがあるようにナプキンにも布で出来た物があります。

  • 生理用品にも紙と布があります

    生理は憂鬱(×_×)…快適に過ごせる方法があります!布ナプキンって知ってますか?

    皆さんはいつ初潮を迎えましたか?

    紗吉は12歳の時です。お赤飯も食べました♪

    一人目、修也の妊娠時期10ヶ月と授乳期間1年6ヶ月
    (−1ヶ月 産後2ヶ月の時1回生理が再開したので)
    =2年3ヶ月は生理が無くて楽で楽で……

    断乳後久々に生理が再開したときは
    「あーあ面倒な事が帰ってきたなぁ」と思い
    もう一回妊娠して生理が無くなれば良いのにと思ったほどでした。

    何が面倒って、生理用品を買いに行くことと、トイレの度に取り替えること
    その使用した後のナプキンの置き場所、ゴミ捨ての時、
    もーいろいろ何もかも面倒。
    子供が欲しいときだけ生理が有れば良いのにと
    12歳の頃からずっーーーーーと思い続けて来たのです。

    生理用品も、何を使っても満足出来る物は無かったです。
    初潮の時から数年使っていたのは、当時読んでいた少女漫画雑誌
    ”りぼん”に広告が掲載されていたロリエ。
    P&Gからウィスパーが出た頃から乗り換え、
    薄型や羽根ありが新発売されれば、買い求めて使ったけれど
    使い心地はどれも良く似たもの。
    ムレたり、かぶれたり、かゆみが出たり、ニオイが気になったり、
    生理用品に関して不満を抱えている人はたくさん居ると思います。
    その証拠に"今までの不快な○○とさらば"的なコピーと共に新製品が出続けています。

    紗吉の場合生理期間は6日間で、毎月この期間は憂鬱でした。
    そう過去形。でした。なんです。
    紗吉が現在使っている生理用品。それは布ナプキンです。

    布ナプキンとはそのものずばり布で出来た生理用ナプキンです。

    洗って何度も使えるからゴミが出ないし経済的。
    布で出来ているので肌ざわりは優しいしやわらかくていいですよ。
    かゆみやかぶれなどのトラブルも減ります。
    赤ちゃんのオムツにも紙おむつと布オムツが有りますね。
    生理用ナプキンにもちゃんと布のナプキンが有るんですよ。

    紙おむつと生理ナプキンに使われている高分子吸収体(ポリマー)は
    ほぼ一緒です。これは石油から作られます。

    その高分子吸収体(ポリマー)を、清潔感が有るように
    真っ白に漂白した綿花で高分子吸収体(ポリマー)を包みます。
    この高分子吸収体(ポリマー)や漂白がくせ者で、ダイオキシンを含むことが
    アメリカなどで報道されています。

    生理の際、当然このダイオキシンが微量とはいえども、
    女性器に直接ナプキンは触れてしまいます。
    女性器も立派な粘膜です。粘膜は防御作用が低く
    他の皮膚より比較的簡単に体内に入ってしまうのです。

    当然通常販売されている生理用品が登場する前は
    女性はずっと布ナプキンを使用してきたのです。
    布ナプキンを使い始めると皆さんたいてい生理痛が軽くなり
    なんと生理周期まで安定してくるのが不思議。

    布ナプと省略して我が家では呼んでいます。
    布ナプが届いたときは旦那と穴が出来るほど見つめ
    触ったりして感触を味わい、次の生理が始まるのを
    今か今かと待ちわびました。

    そして初めて使ったときには旦那が帰って来るなり、
    「布ナプすごいよーむっちゃ快適!」とすぐ報告したほど……
    その後の晩ご飯中、ずっと紗吉は布ナプのすごさを話し続けました。
    ごめんよ。食事中にする話じゃないよねえ……

    基本的に布ナプはネル生地で出来ています。
    よく冬物のパジャマに使われている素材です。
    目の細かい生地で漏れません、でもムレないんですよ。
    下着感覚で使えます。

    使用後はお水につけて数回絞ると、ほとんどの経血は落ちます。
    その後純石けんで洗えば、汚れは完璧に落ちてしまうので
    太陽の日差しで干してまた何回も使えます。

    紗吉の家はトイレの隣がお風呂場なので
    とりあえず手洗い場で、水を付けて有る程度経血を絞り、
    洗面器にお水又は アルカリウォッシュ の水溶液に浸けておきます。
    夜お風呂に入ったときに石けんで1枚ずつ洗って洗濯機へ。
    これで完璧に落ちます。

    布ナプには大まかに言って2タイプあります。

    1つはハンカチのようなもので、3つ折りや、2つに折って使う、
    プレーンタイプと呼ばれる物と、羽根付きのナプキンのような形で
    スナップなどで下着に止めて使う、クリップオンタイプ。

    ちなみに紗吉は”月のやさしさ”という
    プレーンタイプの製品をネットで購入しました。
    これだと好きな形に折れるしとても使い勝手が良いです。

    紗吉が使っている布ナプキンです

    S・M・Lのセット販売 医療用テープ

    S・M・Lのセット販売。
    全部サイズは一緒で、約20cmの正方形です。
    中央の厚い部分が、2枚重ね・3枚重ね・4枚重ねとなっています。3つ折りにして使います。

    医療用テープを輪にして、布ナプに貼れば、
    普通の紙ナプキンのテープようになるよ
    先端だけテープでショーツに止めてもok。

    インターネットではいろんなサイトがいろんなタイプの布ナプを
    販売していますし、裁縫が得意な方は自分で作ることも可能です。

    布ナプはね、100円均一などで売られている15センチ四方のタオルハンカチを
    縦半分や三つ折りに折ったモノでも代用できますので
    一度ソレで量の少ない初日とか終わりかけの時に試してみて
    続けられそうなら市販品を買っても良いと思いますよ。

    私は現在タオルハンカチ8枚と市販の布ナプ4枚で乗り切っています。
    寝るときや量の多い日だけ布ナプでほかの日はタオルハンカチです。
    タオルハンカチは流水ですぐ洗うか水につけておくと
    すごく綺麗に汚れが落ちますよ。
    それに干しているときも見た目は当然普通のハンカチタオルなので気になりません。

    だまされたと思って、1回使ってみてください。びっくりするぐらい使い心地が良いんです。
    もう市販の生理用品を使う気はしません。

    そして気が付くでしょう。

    赤ちゃんもきっと布オムツの方が快適に過ごせることを。

    実は紗吉は息子の育児に紙おむつを使っていました。
    産後の疲れと、母乳不足で半分ノイローゼぽかった状況で
    布オムツを使うことまでは出来ませんでした。
    そして母乳育児が軌道に乗っても楽だからと言う理由でずっと
    紙おむつを使い続けたのです。

    断乳後の生理再開で久しぶりに感じた、生理用品の気持ち悪と
    布ナプキンの快適さの差を感じた今、次の赤ちゃんは布オムツで育ててあげたいと決心しています。

    ふかふかに乾いたバスタオルをお風呂上がりに
    おもっきり使うと気持ちがいいように
    赤ちゃんもきれいに洗ったおむつは気持ち良いでしょうしね。

    私、下の弟の布おむつを畳むお手伝いしたこと今でも覚えています。(5歳の時の話です)
    次の赤ちゃん出産したら修也に布おむつ畳むの手伝って貰おうと思っています♪

    女として生まれてきたからには、生理は閉経までのつき合い。

    50歳まで生理があったとして、27歳だったら後まだ23年も有ります。
    単純計算ですが23年×12ヶ月×5日間=1380日も生理用品を使い続ける。

    1日にいくつ生理用品を使うのかは個人差が有るとは思いますが
    使い捨ての市販品を使っていれば環境にも悪いしお金もドンドン無くなります。

    ひとりでも多くの女性に布ナプキンを知って欲しいと思います。
    快適な生理を体感出来れば生理期間が楽しくなります。
    そんなことから女性の体の神秘を感じて欲しいと思います。

    追記:
    普段は布ナプでも外出の時はで布ナプじゃ不安という場合は
    高分子吸収体不使用のナプキンなどを使ってみては?
    100円ショップのダイソーでAMIKA(アミカ)という使い捨てナプキンです。
    今どきの超うすではなく分厚いですが、昔はこんなかんじだったよと云う事で('-'*)
    22個入りで105円です。

>>健康って何?目次へ

新米ママのおっぱい入門バナー
Copyright © 2000- 母乳育児 新米ママのおっぱい入門 All rights reserved.

新米ママのおっぱい入門

このHP内の検索が出来ます。
気になるワードで
検索してみてください。