ようやく予約

20歳になる前に日本脳炎の予防接種を受けましょう

平成7年4月2日から平成19年4月1日までの間に生まれた人は、20歳の誕生日の前日までに第1期と第2期の不足分を接種することができます。

そのお知らせが来てから随分と経つ。
そして20歳も迫ってる。来月やで。来月言うても11/9やから!

夏休み中に受けるからと言いつつバイト有るから予約の電話できないとか、夜勤のバイトから帰ってきたら眠たくてもう電話できないとか。
そんなんで社会人なれるん?

せっついて動いたかと思ったら、指定医療機関じゃない病院に行って「有料で保健所で受けてください。」とトンチンカンな返答を貰って帰ってくる始末。

指定医療機関で無料で受けられるのが20歳までやねんって!
もぅ!

で、ようやくあやねも受けた病院に問い合わせて予約取ったって。
そして当日は母親と一緒に来て下さいって言われたと。

予防接種は、保護者の同伴が必要だけれど、
13歳以上の日本脳炎予防接種については同意書に保護者が署名していれば
保護者が同伴しなくても予防接種を受けることができるのになぁ。
まぁ付いていくけど。19歳と11ヶ月の息子に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ